フジモト不動産の定期巡回の最近の記事

2010年08月18日

市販のクイックルワイパーを活用すると、お手軽簡単に室内床のフローリングや畳、クッションフロアをきれいにすることができます

フジモト不動産の空室管理メンテナンスは
 
少しずつ、進化・深化していきます。
 
 
 
数年前までは、
 
空室の床磨きをしていませんでした。
 
 
 
気が付かず、思いつくことがなかったから、が理由です。
 
 
 
あるとき、
 
スリッパを履いていただきながら、
 
お客様をお部屋へご案内することがありました。
 
 
 
お子様連れだったので、
 
子供さんは
 
お母さんにだっこされたり、
 
自分で歩いたり。
 
 
 
子供さんの足の裏が黒く汚れました。
 
 
 
畳のお部屋の場合、一般的には、スリッパを脱ぎます。
 
そのときも、
 
足の裏が汚れました。
 
 
 
きっと、不快に思われたに違いありません。
 
 
気になるお部屋を見学にきて、
 
汚れて、お気に入りのくつしたや靴の中が汚れて帰ってくるのでは、だめですよね。。
 
 
 
そういえば、私Sの足裏も、
 
いつも汚れるお部屋と
 
そうでないお部屋があることがわかりました。
 
 
 
いずれにせよ、
 
スリッパ履きする床面も、
 
スリッパを脱ぐ床面も、
 
足裏が汚れない程度に、ぴかぴかにしないといけないな。と思った出来事でした。
 
 
 
そんなきっかけで
 
今では、
 
毎日ではありませんが、
 
ぎゅっと集中して
 
空室メンテナンス巡回に行くことになりました。
 
 
 
クイックルワイパーだと、
 
座り込まずに、立ち姿のまま、清掃できるのが、ポイントです。
 
 
畳といえば、
 
かがみこんで、ぞうきんでからぶき
 
というイメージがありますが、
 
 
暑い時期は、とくに、長続きしません。
 
 
 
楽しくメンテナンスが、基本姿勢です。
 
足元が汚れない、汚さないが、基本姿勢です。
 
 
 
ぱっと見は、わからないかもしれませんが、
 
クイックルワイパーを使用したあとは、
 
結構、ほこり系がとれます。
 
 
清潔で明るい印象に仕上がったフジモト不動産のお部屋をぜひ、お楽しみください
 
 
 
 
 

鯖江インター近くの不動産会社はフジモト不動産です

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40238701

この記事へのトラックバック